霧島ライダーの社会貢献活動報告

 

2005年4月に始まった霧島バイクミーティングも、

2012年1月で82回を数えるまでとなりました。

このイベントでは、開催当初よりライダー自身による会場清掃を実施しています。

 開催当初の様子

霧島市指定ゴミ袋は、毎回呼び掛け人本人が用意し、集まったゴミは会場の売店施設へ処理をお願いしております。

そもそも、このゴミ拾いの実施は、

当イベント開催以前、ライダー自身によるタバコのポイ捨てが目に付き、

ツーリングの大事な休憩場所への配慮が必要という気持ちから始まりました。

基本的にゴミ拾いは強制ではありませんが、その時会場にいるライダーのほとんどは一緒に行動してくれます。

   

  

   

   

  

  

時には率先して開催中常にゴミ拾いを心がけて下さるライダーもいます。

   

捨てられてるゴミの中には、考えられないものや、決して他人が触りたく無いものもありますが

ライダー達は笑いながらそれらを拾ってくれます。

 

 

その2へ つづく

 

 

 

 

 

 

L [PR] J[h @i ]E@XLAbv ^T[o[